【小技】メインプロセスを特定するには

前のトピックを表示 次のトピックを表示 Go down

【小技】メインプロセスを特定するには

投稿 by miyako on 2017-06-14, 9:50 am

4Dのユーザーモードは,メインプロセス(またはアプリケーションプロセス)と呼ばれる,特殊なプロセスのコンテキストで実行されています。他のプロセスとは違い,このプロセスは終了することがありません。

メインプロセスの番号は,通常,デクストップ版で「1」,サーバー版で「4」ですが,デザインモードやストアドプロシージャーなどの状況によっては,別の番号になることもあります。

このプロセスの名前はローカライズされており,日本語版ではアプリケーションプロセスです。したがって下記のコードで番号を取得することができます。

$process:=Process number("アプリケーションプロセス")

しかし,ローカライズ名に頼るよりも,PROCESS PROPERTIESorigin引数を参照したほうが確実です。メインプロセスのoriginには「-1」が返されます。

http://doc.4d.com/4Dv16/4D/16.1/PROCESS-PROPERTIES.301-3375209.ja.html

つまり,Count tasksから返されるプロセス数に対し,PROCESS PROPERTIESoriginを照会することにより,メインプロセスの番号を特定することができます。

http://doc.4d.com/4Dv16/4D/16.1/Count-tasks.301-3375208.ja.html

miyako

投稿数 : 204
登録日 : 2016/07/05

トップに戻る Go down

前のトピックを表示 次のトピックを表示 トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可