Developer Conference 2016 資料

前のトピックを表示 次のトピックを表示 Go down

Developer Conference 2016 資料

投稿 by miyako on 2016-07-19, 10:40 am

ご多忙な中,ご参加いただいた方々,ほんとうにありがとうございました☆
お約束どおり,資料やサンプルコードをシェアできればと思います。
内容がお役に立てば幸いです♪

マルチスレッディングの仕組み(50 minutes, 11:10-12:00)
http://www.slideshare.net/kmiyako/inside-multithreading
https://github.com/4D-JP/event-developer-conference-2016

新しい変換タグ(45 minutes, 13:00-13:45)
http://www.slideshare.net/kmiyako/4d-tags-64145606
https://github.com/miyako/4d-tips-4d-tags

オブジェクトフィールド(45 minutes, 13:50-14:35)
http://www.slideshare.net/kmiyako/objects-fields

自動アップグレード(20 minutes, 14:50-15:10)
http://www.slideshare.net/kmiyako/auto-update
https://github.com/miyako/4d-tips-auto-upgrade

地図データの活用(50 minutes, 15:10-15:30)
http://www.slideshare.net/kmiyako/leaflet-64146985
https://github.com/4D-JP/event-developer-conference-2016

ミラーリング(50 minutes, 15:30-15:50)
http://www.slideshare.net/kmiyako/mirroring-64145485

クエリエディター復刻版(15 minutes, 15:55-16:10)
http://www.slideshare.net/kmiyako/classic-query-editor
https://github.com/miyako/4d-component-classic-query-editor

プログラムコードの最適化(50 minutes, 16:10-17:00)
http://www.slideshare.net/kmiyako/code-optimisation

参考までに・・・
KeynoteからPDF出力(印刷メニューでも同じ)してSlideShareにアップロードすると,システムフォントのヒラギノが消えるみたいですね。この記事が役に立ちました。

miyako

投稿数 : 206
登録日 : 2016/07/05

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by Ota on 2016-07-27, 8:40 pm

miyakoさん、こんばんは。

「クエリエディター復刻版」の使い方、教えてほしいです。
スライドを参考に下記のプログラムで実行したのですが、すぐ閉じてしまいます。

C_OBJECT($params)
OB SET($params;\
"tableNumber";Table(->[MyTable]);\
"repeat";True;\
"developer";True;\
"language";"ja")

CLASSIC_QUERY ($params)

Ota

投稿数 : 11
登録日 : 2016/07/22

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by miyako on 2016-07-27, 8:49 pm

"repeat";Trueは内部的にDIALOG(*)を呼んでいますので,
新規プロセスではなく,同一プロセスで実行してください pig

miyako

投稿数 : 206
登録日 : 2016/07/05

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by Ota on 2016-07-27, 9:32 pm

返信ありがとうございます!できましたー Very Happy

"repeat";False
にして、
「アプリケーションプロセスで実行」

日本語のテーブルでも動きました。
フィールド数が多いテーブルの場合は、ウィンドウが開くまでがやや時間がかかりました。
が素晴らしいです!

Ota

投稿数 : 11
登録日 : 2016/07/22

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by miyako on 2016-07-29, 10:28 am

おそらく,フィールド選択用の階層リストの構築に時間がかかっていると思うので,

滅多にストラクチャを変更しないのであれば,

$myList:=Table_Create_list ("";True)

のようにリストを作っておき,
LIST TO BLOB+BLOB TO DOCUMENTでファイルに保存しておくことができると思います。

$Fields->:=Table_Create_list ("";True)
はファイルがあればそれをロードするだけにし,
なければこれまでどおりリストを作成した上でファイルに書き出します。

EXPORT STRUCTURE+Generate digestでストラクチャのチェックサムを計算し,
変更を検出することさえできるかもしれません。

miyako

投稿数 : 206
登録日 : 2016/07/05

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by miyako on 2016-09-09, 9:22 am

クエリエディターに「絞り込み」オプションを追加しました。
"selection":Trueで「クエリ」ボタンがdisabledになります。

https://github.com/miyako/4d-component-classic-query-editor

miyako

投稿数 : 206
登録日 : 2016/07/05

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by miyako on 2016-12-12, 12:35 pm

@Otaさん

エディターに「テーブルリストをキャッシュする」コードを追加しました。

以前に構築したことがあるテーブルであれば,そのリストを再利用します。

リストは,

Cache_Get_list_for_table ($i;"";True)
Cache_Get_master_list_for_table ($i;"")
Cache_Get_all_list_for_table ($i;"")

$iはテーブル番号

で事前に構築することができます。

メソッドは,それぞれクエリエディターに表示される「マスターテーブル」「リレートテーブル」「すべてのテーブル」に対応しています。

ホストのデータベース設定 > セキュリティでOn Host databaseイベントを許可すると,自動的にスタートアップで全テーブルのリストが構築されます。これがやりすぎであれば,コンポーネントのCache_CREATE_LISTメソッドを編集して,もっとも良く使用するテーブルのもっともよく使用するリスト(リレートテーブル)だけに「仕込み」を限定することができます。また,On Host databaseイベントを許可しなくても,明示的にCLASSIC_QUERY_INITおよびCLASSIC_QUERY_DEINITをアプリケーションの最初と最後に呼べば,同じ結果になります。

https://github.com/miyako/4d-component-classic-query-editor/

miyako

投稿数 : 206
登録日 : 2016/07/05

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by Ota on 2016-12-13, 9:46 pm

ありがとうございます!

「クエリ」ボタンを無効にして、「絞り込みクエリ」ボタンだけを有効させたいのですが、
そのような指定はできるのでしょうか。

パラメータオブジェクトに指定できるとうれしいです。

Ota

投稿数 : 11
登録日 : 2016/07/22

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by miyako on 2016-12-13, 10:24 pm

ふたつ上のポストにある方法ではうまくゆかなかった,ということでしょうか。

miyako

投稿数 : 206
登録日 : 2016/07/05

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by Ota on 2016-12-14, 12:21 am

初期表示は、"selection":Trueで、無効になりますが、
条件を指定する為にフィールドをマウスでクリックすると、有効になってしまいます。

Ota

投稿数 : 11
登録日 : 2016/07/22

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by miyako on 2016-12-14, 8:44 am

pig 確かに!修正版をアップロードしました。

miyako

投稿数 : 206
登録日 : 2016/07/05

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by Ota on 2016-12-15, 10:47 am

ありがとうございます。
まだ直っていないような気がしますが、アップロードして頂いてますか?
GitHubだと3days ago(16/12/12)になっていますが、、

Ota

投稿数 : 11
登録日 : 2016/07/22

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by miyako on 2016-12-15, 3:29 pm

別件で本日も更新があったので,お手数ですが,またご確認いただけるでしょうか。たぶん,私のGitの使い方が悪いのだと思います。pig

miyako

投稿数 : 206
登録日 : 2016/07/05

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by Ota on 2016-12-15, 3:47 pm

Gitの更新がされていました。(本日11時過ぎごろ?)
ダウンロードして確認したところ、直っていました。
ありがとうございます!

Ota

投稿数 : 11
登録日 : 2016/07/22

トップに戻る Go down

Re: Developer Conference 2016 資料

投稿 by Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

前のトピックを表示 次のトピックを表示 トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可