4D v16をリリースしました

Page 2 of 2 Previous  1, 2

Go down

Re: 4D v16をリリースしました

投稿 by miyako on 2017-02-08, 9:36 am

こちらでも少し触れていますが,
http://4djug.forumjap.com/t98-topic
Internet CommandsがUnicodeに対応したv14以降,

$error:=SMTP_SetPrefs (1;10;0)

は,メッセージの内容により,相手側で文字化けする可能性の高い指定となりました。

v14以降,推奨されるのは,

相手がUTF-8を受信できる場合
$error:=SMTP_SetPrefs (1;15;0)

相手がUTF-8を受信できない場合
$error:=SMTP_SetPrefs (1;14;0)

のどちらかです。

ところで,ご存知かと思いますが,
Internet CommandsのSMTPコマンドは,
SendまたはQuickSendを使用したタイミングで,
それまでに渡したプロパティが処理されることになります。
実際にメールを「送る」,
つまり通信をするのはSendまたはQuickSendです。

なお,こちらでも触れていますが,
http://4djug.forumjap.com/t65-topic

アプリケーション直下ではない実行ファイルによる「読み書き」を禁止するのは,
macOS独自の仕様ですので,通常のUNIXパーミッション(Finder > 情報をみる)では確認することができません。

トランスローケションされたアプリケーションは,Internet Commandsによる通信がブロックされるようです。

miyako

投稿数 : 234
登録日 : 2016/07/05

トップに戻る Go down

Re: 4D v16をリリースしました

投稿 by M_Fujihara on 2017-02-09, 12:14 pm

ありがとうございました。
>つまり通信をするのはSendまたはQuickSendです。
 と思うのですが,SMTP_Sendでエラーが起こるにもかかわらず,その前に書いているSMTP_Subjectは送れており,受け取ったメールでも確認出来ます。日本語も文字化けしていません。

SMTP_Bodyを入れない,あるいはBodyの中身を空白にして送るとSendでエラーなく送れます。

M_Fujihara

投稿数 : 59
登録日 : 2016/12/03

トップに戻る Go down

Re: 4D v16をリリースしました

投稿 by miyako on 2017-02-09, 1:26 pm

参考までに

Internet Commandsを使用しないメール送信コンポーネント,というものもあります。

https://github.com/miyako/4d-component-sendmail

https://github.com/miyako/4d-component-email

miyako

投稿数 : 234
登録日 : 2016/07/05

トップに戻る Go down

Re: 4D v16をリリースしました

投稿 by M_Fujihara on 2017-02-10, 1:13 am

SMTP_Body ( smtp_ID ; msgBody {; option} )のoptionに0を入れると送れる様になりました。デフォルトで0のはずなのですが。
SMTP_SetPrefs は(1;15;0) でも (1;14;0)でも送れました。

大変お騒がせしました。
教訓。「デフォルトでも横着しないで入力する」

M_Fujihara

投稿数 : 59
登録日 : 2016/12/03

トップに戻る Go down

Re: 4D v16をリリースしました

投稿 by Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

Page 2 of 2 Previous  1, 2

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可